Page: 1/340   >>
八代将軍吉宗のマンガのあとがきを読んで・・・本当のリストラとは(なるほど、なるほど)
0

    八代将軍吉宗のマンガのあとがきを読んで・・・本当のリストラとは(なるほど、なるほど)

    将軍・吉宗の生涯と仕事の中で”リストラ”本当のリストラとは

    ・不況時でも消えない客のニーズや、新しく生まれてくるニーズをキャッチし、

     これを実現しようと努力する。

    ・しかし景気が悪いために、そういう拡大生産や新規事業を興す資金がない。

    ・そこで次の方法を展開する。

    〇業の根本的な見直し

    ¬蟻未粲埖瑤弊依

    A収策

    い修琉戮凌雄牋蘋

    したがって単なる”締め付け”や”ケチケチ作戦”は本当リストラではない。

    「新しい仕事」という目的が先にあって「節約」ほそのための手段である。

    ところが、どうも収支合わせが目的化されて・・・・・。

    この度のコロナウイルスででどのように再生できるか?経営判断が大変。

    | はせちゃん | 08:10 | comments(0) | - | - | - |
    保険業法294条の義務と300条禁止行為を毎回メンバーに指名して勉強
    0

      メットライフ生命と東京海上のコンプライアンス研修を定期的に勉強しています

      294条の義務と300条禁止行為を毎回メンバーに指名して

      発表・・・定期的にしないとなかなか?答えられません。又、

      保険会社へ寄せられた・苦情を交代で読みあげて、それに各自が意見を述べ

      次回からお客様に誤認なく、判り易く、説明をして、お客さまに

      信頼される代理店にと研修をしています。

      | はせちゃん | 08:01 | comments(0) | - | - | - |
      「勝頼と信長」を読んで、コロナ戦国時代のトップの今後の難しい判断。
      0

        「勝頼と信長」を読んで、コロナ戦国時代のトップの今後の難しい判断。

        苦しい時に、一人でも・・・・・自分だけが損をしたくない、ぐずぐずしていると取り残されて

        しまうという心理が、必要以上に働く・・・・。

        トップの意思決定に不安を覚えるとなると、みんながてんでんバラバラに、あらぬことを考えてしまう。

        あのトップはまた判断を誤るかもしれない、適切な手を打てず、後手を踏んでしまうかもしれない。

        みんながみんな、勝手にそう考えて、先走った不安を拡大させてゆく。そうなると、たとえ適切な

        手を打ったとしても、それに信頼を寄せることができない・・・・・・。後は本文の通り

        過去に例がなく、連鎖の中で先が読めない判断については、どう判断してよいか難しい。

        兎に角、どうして生き残こるか?高齢で先がなく、先が読めなければ店じまいも必要かもしれない。

        その時、一緒に働いてくれた従業員のことを思うと・・・今後、益々リストラ・解雇が続くかも?

         

        | はせちゃん | 08:21 | comments(0) | - | - | - |